航空レーザー計測の特徴とは

航空レーザー計測とは、地上へ向けてレーザーを発射する装置を小型飛行機やヘリコプターに取り付け、その反射波を記録することで地形計測を行う技術です。

空撮は誰でも楽しめる

従来の空撮映像よりも、ダイナミックな映像が楽しめることから人気に火がついたドローン。

空間情報を提供するビジネスのメリット

空間情報は一般の人にはあまりなじみのないものですが、実際には様々なところで利用されており、この情報が利用者に与えるメリットは計り知れないものがあります。

空間情報を利用して快適な日常生活を送る

ある行動を計画、立案、実行する際に役に立つのが空間情報で今とても注目されていますが、例えば台風などのような災害の際に被害の全貌が直ぐに分かるので災害救助の面でとても役に立ちます。