空間情報を提供するビジネスのメリット

空間情報は一般の人にはあまりなじみのないものですが、実際には様々なところで利用されており、この情報が利用者に与えるメリットは計り知れないものがあります。

空間情報を利用して快適な日常生活を送る

ある行動を計画、立案、実行する際に役に立つのが空間情報で今とても注目されていますが、例えば台風などのような災害の際に被害の全貌が直ぐに分かるので災害救助の面でとても役に立ちます。

空間情報とは何か?わかりやすく解説

日本の法律の一つに地理空間情報活用推進基本法と呼ぶものがありますが、これは平成19年8月29日に施行されたもので、地理・空間に関連付けられた情報を意味するもので、一般的には地理情報や空間情報と呼ばれているものです。

災害時の復興に役立つ空間情報

地理空間情報とは地理や空間上の特定の地点やエリアの情報のことで地図や空中写真、GPSを用いて取得したデータなどはカーナビゲーションシステムやハザードマップ、オンラインで見られる3D地図データとして利用されています。