ドクターヘリはどのようなものか

ドクターヘリという救急医療の機器を装備したヘリコプターがあります。

このヘリコプターは応急救護活動を行うことができます。看護師や救急医療専門医がドクターヘリに乗って傷病者に対して迅速に処置を施す行為は、後遺症の軽減に繋がるでしょう。このドクターヘリは消防スタッフを通し出動要請を受けるといった形が多いでしょう。時間がかかる書面確認は特別に省略されます。ドクターヘリの内部装備については、救急車と同じように対応することができるよう、裂傷の手当のための消毒薬をはじめ人工呼吸器やエコー機器など色々な物が揃えてあります。機器を素早く使うことができるよう、救急医療専門医と看護師が常に作動確認を行っています。

救急医療専門医や看護師だけでなく、パイロットと整備士といった運航スタッフもこのヘリに欠かせません。運航スタッフは現在地の確認や着陸する場所の策定をします。傷病者の移動補助なども行います。知識や経験が必要であるため、ベテランがこの任務を担うスタッフとして採用されることが多いでしょう。屋上また敷地の中にドクターヘリを受け入れる専用のヘリポートを設置する病院は日本でも増えています。地震や集中豪雨、大雪また津波など災害で陸路が塞がれてしまうことも多いです。そのような時、専用のヘリポートがあれば傷病者を助けられます。大地震の際にこのヘリを出動させて助けることができた傷病者は非常に多いというデータがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *