MMSの特徴および気を付けることについて

MMSはマルチメディア・メッセージング・サービスの略称です。

この言葉を言い換えるとキャリアメールともいいます。このサービスの特徴は、携帯電話・スマートフォンなどを扱っている通信会社が所有する独自のメールアドレスを使うことでメッセージを送信することが可能です。一部の通信会社では同じユーザー同士であれば、宛先を電話番号にすることもできます。SMS(ショート・メッセージ・サービス)との違いは、SMSは文字数制限が決められていますがこちらのほうは無制限でやりとりできます。また、MMSは長文でのやり取りもでき写真を添付したメールを送信したいときも操作の仕方は容易です。

気に入った写真や画像などをシェアしたい場合、このサービスの利用が適しています。MMSで注意するべきことは、1回のメッセージで送信できるデータ容量に通信会社ごとの上限が存在することです。ですので、あまり多くこのサービスを使ってしまうと通信制限がかけられたり料金プランによっては月々の請求金額が高くなることがあるため気を付けましょう。また、一部の通信会社ではMMSが付いていませんので使用を希望するのであればまずは窓口などに連絡して確認をとったほうが良いです。MMSの料金に関しては、パケット定額サービスの対象です。そのため、通信会社が提供しているパケット定額プランに加入しているのであれば料金を取られることはありませんので、いくらでも自由に使えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *