空撮をするならドローンがおすすめ

空撮をするならドローンを使うのが絶対におすすめです。

まずコストパフォーマンスが圧倒的に良いということがあげられます。空撮をするには、ヘリコプターを使ったりする方法もありますが、ヘリコプターをチャーターすると、かなりのコストがかかります。チャーターするだけでも何十万円もかかったりしますし、さらにカメラマンなども雇うとべらぼうにお金がかかってしまうでしょう。しかしドローンなら、プロにお願いした場合でも10万円以内で高品質な空撮をすることが可能です。しかも、ドローンはとても小回りがきくため、ヘリコプターなんかよりも迫力のある映像が撮れる場合が多いです。

例えば、ドローンは撮影対象物にかなり肉薄することが可能です。数十センチくらいまで肉薄することも不可能ではありません。ヘリコプターではそんな危険なことは出来ないでしょう。また、ドローンは狭いところに入っていくこともできます。例えば、街の路地なんかに入って撮影することもできますし、滝壺の真上に入って大迫力の滝を撮影したりするというような芸当もできるでしょう。このように、ドローン空撮を活用すれば、今までは不可能だったような大迫力の映像を撮れるので、人目を引ける素晴らしい映像を作れます。ただし、ドローンは屋外のどこでも飛ばしていいというわけではないので注意しなければいけません。飛ばすのに許可が必要な場合も少なくありませんから、そこらへんはちゃんと認識しておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *