航空レーザー計測の特徴とは

航空レーザー計測とは、地上へ向けてレーザーを発射する装置を小型飛行機やヘリコプターに取り付け、その反射波を記録することで地形計測を行う技術です。

空撮は誰でも楽しめる

従来の空撮映像よりも、ダイナミックな映像が楽しめることから人気に火がついたドローン。