医療レーザー脱毛とエステの脱毛の違い

ムダ毛がなく、つるつるで透明感がある肌になることができる医療レーザー脱毛は、モデルやタレント、女優などの芸能人などに多く選ばれている脱毛方法です。

エステの脱毛は、ムダ毛が生えにくくなりますが、生えてこなくなるわけではないので、ワンランク上の美しい肌を目指している人の多くが医療レーザー脱毛を選ぶようになってきています。医療レーザー脱毛もエステの脱毛も、黒い色に反応する光を使って施術を行います。毛根部分に密集しているメラニン色素と黒い色に反応する光が出会うと、毛根の部分で熱が発生することで毛母細胞にダメージを与える仕組みは同じです。

医療レーザー脱毛とエステの脱毛の違いは、使う光の強さです。クリニックでは、医師が一人一人の肌や毛の状態、体調や体質などを診察して光の種類や照度を調整することができ、トラブルがあったときにも医師がすぐに対応できるため、毛を作る働きの細胞を破壊することができる強い光を使うことが可能です。

医療レーザー脱毛は、エステの脱毛と比べて強い光を使うので、脱毛完了までの期間が短く、回数も少ないという違いもあります。クリニックでは5回程度で毛が生えてこないつるつるの肌になることができますが、エステでは10回から15回、毛質や希望の仕上がりによっては20回~30回程度の施術を受ける人もいます。クリニックでは半年~1年で脱毛完了になりますが、エステでは2~3年程度通うことが多くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *